忍者ブログ
The truth behind truthsとか言ってみるゆとりジェネレーション
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

青臭い話をしよう(ブログ凍結のお知らせ)
なんかもう、最近ブログの書き方が分かんなくなってきた。

具体的に言うと、何をどう書けばより注目され、さらに影響力を持てるような文章になるか、そのことが全く分からなくなった。

思 えば、僕がインターネットを始めたのがちょうど10年前。始めの頃はサンリオがやっていたマグネットというコミュニティーサイトに「家」を持ち、その内マ グネットから離れYahooの掲示板などに出入りするようになり、2000年頃にはとうとう2ちゃんねるに出入りする、いわゆる「2ちゃんねらー」となっ ていった。

そこで僕は様々なことを教わった。匿名掲示板ではストレートに自分の意見を書き込んでも誰も相手にしない。そのスレッドの「空 気」を読み、その空気に合わせながら、自分の意見を言わなければいけない。また、相手の意見を読む時も真正面から読むのではなく、縦読み斜め読み逆さ読み などを駆使しながら、相手の予想の2歩先を行かねばならない……

そして僕はやがて2ちゃんねるを離れ、ブログを書くようになった。

ブ ログでは文章の書き方は更に錯綜するようになった。もはやそこでは「空気に適合しているか/していないか」というコードすら消失した。あるのは自分のブロ グと他者のブログ、そしてその間を往き来する観客の気持ちであり、その気持ちによって、文章の評価は身勝手なまでに翻弄された。今日褒められたブロガーが 明日は貶され、昨日全く知られなかったブロガーが今日は万人が知るようになる。まさにそこでは「情報戦」が行われていたのだ。

そして僕も その情報戦の流儀を学ぼうと頑張った。何か話題になっている事象はそれを真正面から取り上げずメタの視点から取り上げる、誰かと同じ意見は絶対注目されな いから、無理矢理にでも他者と違う視点を見いだせ、分かりにくいことは分かっているように話し、誰もが分かっていると思うことの「分かりにくさ」を暴 け……

でも、そうやって頑張れば頑張るほど、僕は、自分が本当に言いたいことを、見失ってしまったような気がしてならない。自分が伝えた いことを、より多くの人に、より影響力を持って伝えようとすればするほど、自分の本当に伝えたいことは、伝わらなくなっていく……最近そんな感じがしてな らないのだ。

そこで僕は、一旦今までの方法を全てリセットして、自分の思っていることを、ありのままにブログに書く。そんな方法を試行してみることにした。場所もはてなダイアリーに移すことにした。

ここでは今までの様な「捻り」は一切用いず、直球に、空気などを一切読まず、自分の身に付いている知識を用いて書いていくこととする。

要するに、「青臭く書く」ということだ。背伸びは一切しない。例え何と言われよう(「中二病」「自意識過剰」「これはひどい」etc...)と、自分の書きたいことを書くのだ。

そして、もしそこで自分の書きたいことがもう一回見つかったら、このブログに帰ってこようと思う。

それまで、このブログは凍結する。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R